新人コンサルが読むべき本(スキル編)

おすすめ本

コンサル一年目が学ぶこと

コンサルの基礎的能力を広く浅くカバーした本。全体を知るために、とりあえず読んでおくべき。

ザ・ファシリテーター

社会人1年目から大企業のおじさんを相手に会議を企画、運営し、結論をだすために必要なスキルが書かれている。

ハーバード流交渉戦略―問題解決をはかる

交渉術についての本、アメリカ駐在中に読んだ。

海外のプロジェクトでクライアントが無茶な要求をしてくる際に、これと次の本を読んでおくことで冷静に対応できるようになる。

プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中

外資系コンサルのスライド作成術

パワーポイントの作成方法の基礎を学べる。

外資系金融のExcel作成術

Excelのショートカットや表の作り方など。金融に特化した箇所もあるので、自分に必要な箇所のみ参考にする。

頭がよくなる「図解思考」の技術

プレゼン資料作成時、お客さんとの会議でのホワイトボード、上司への説明等わかりやすい説明をする力を上げてくれる。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

ジョブスのプレゼン方法を学ぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です